贅沢な時間

先日、小樽の「菜はな」に行ったときに、2つの陶器に出会いました。
‘何か心に響くもの’があり、陶器を2つとも衝動買いしてしまいました。
b0150549_21365222.jpg

今日の札幌は久しぶりの青空で、家の中にも眩しい‘ひかり’が差し込んでいました。
そして僕は、今日の午前中、家で1人の時間を過ごしました。
「そうだ、おいしい珈琲を淹れよう」
b0150549_21463089.jpg

1人だったのですが、とりあえず2つのカップを用意して、珈琲を淹れました。
「どちらのカップにしようか?」
b0150549_21501427.jpg

心に感ずるまま、1つのカップに珈琲を注ぎました。
眩しいひかりの中、珈琲を注いだカップはとても輝いていました。
お気に入りのカップでおいしい珈琲を飲んだ時間は、とても「贅沢な時間」でした。
b0150549_2153054.jpg

[PR]
# by ronchico | 2008-07-26 22:00 | 珈琲

小樽の公園ぶらり。。

小樽の公園で、木々の緑とブランコやすべり台のカラーがとても印象に残っています。
子供たちが遊んでいなくっても、存在感十分でした。
b0150549_21432620.jpg

ちょっともの影から見てみました。
b0150549_2151726.jpg

すべり台以外にも、シーソーや鉄棒だって、主役級です。
主役たちのずっと奥には、息子が遊んでいました。
とっても穏やかな午後でした。
b0150549_2147928.jpg

[PR]
# by ronchico | 2008-07-25 21:54 | 公園

水色の消火栓

夜、眠気に耐えられず、すっかり朝になってしまいました・・・

小樽でおもしろいというか、かわいらしいというか、こんなものを見つけました。
「水色の消火栓」
札幌の中にある消火栓は黄色なんですが、水色の消火栓です。
とても色がかわいらしく、なんとなく、主張するので、1枚。
b0150549_519657.jpg

小樽にこんな坂があります。
「地獄坂」
登るときついよ~、という意味なのか、坂の名前の上には、勾配を示す標識がありした。
「天国坂」ならぬ「地獄坂」・・・、なんとなく登るのをためらいます。
b0150549_5224762.jpg

[PR]
# by ronchico | 2008-07-25 05:26 | 散歩

「菜はな」再び!

「菜はな」の入り口には、こんなかわいい案内板があります。
茶房&ギャラリーと書いてありました。
お店の中は、写真も展示してあります。そして、陶器も売っています。思わず2個買っちゃいました。
b0150549_21473878.jpg

これは、娘が食べた‘とろとろオムライスカレー’です。
たまごがふわふわで、とってもおいしそうでした。

b0150549_21505544.jpg

ご飯がでてくるまでの間、子どもたちは、おもちゃで遊んでいました。
こちらから見ていると、まるで、おばあちゃんの家にでも来ているかのような・・・そんな雰囲気でした。

b0150549_21554395.jpg

お店の中は、壁の色がとてもきれいでした。
b0150549_2204746.jpg

そして、差し込んでくる光に照らされた、きれいな紫陽花がありました。やっぱり、ここは落ち着きます!
b0150549_2222394.jpg

[PR]
# by ronchico | 2008-07-23 20:00 | Cafe

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico