<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

秋祭り

b0150549_21441212.jpg


晴れた日の紅葉。
華やかな気分に浸る。
とても賑やかな音が聞こえる。
それはまるで祭りのよう。
色とりどりの葉が踊る、
楽しい‘秋祭り’の時間。
僕も気持ちを高ぶらせ、
祭りに参加しよう。
そして今日は楽しもう!

[PR]
by ronchico | 2012-10-30 21:47 | 散歩 | Comments(2)

the end of a railroad

b0150549_10421119.jpg


散歩の途中、見かけた線路。
働き終わった汽車をのせた線路。
線路の端っこ、線路の終わり。
そう考えながら、しゃがみ込み、
シャッターを押した。
どことなく寂しい。
どことなく切ない。
ん〜、、、
い〜や、線路の始まり!
ここからスタート!
そうつぶやきながら立ち上がった。

[PR]
by ronchico | 2012-10-28 10:45 | 散歩 | Comments(10)

宴の後の思い出

b0150549_19342313.jpg

日中、
子どもたちの宴で盛り上がり、
それぞれが
それぞれの家路につくと、
寂しげな遊具と、
色鮮やかな夕陽が、
静かに一日を
締めくくろうとしていた。
そんな情景を見ていると、
子どもの頃を思い出す。
けんかして辛かったこと、
ホームラン打ってうれしかったこと、
どれもが今となっては
自分の大事な思い出なんだ。

[PR]
by ronchico | 2012-10-27 19:42 | | Comments(4)

絶対に出てくる!#2

b0150549_6333773.jpg




うん、絶対に出てくるに違いない。
それはいつなんだろう。
あくびをしたときでしょ?
いやいや、くしゃみをしたとき?
それはいつなんだろう。
元気なあくびちゃんが
てっぺんから飛び出てくるような。
それにしては、この壷、顔が描かれていない。
い〜や、ほんとに壷なのか?
昼下がり、そんなこと考えながら・・・、
ただ、ぼんやりと。

[PR]
by ronchico | 2012-10-24 06:37 | everyday | Comments(8)
b0150549_012492.jpg


湖のほとりで、
一人悩んでいる彼を発見。
頭を抱えて、上を見て、
なんだかとっても困っている様子。
「どうした、にこん君、
何をそんなに悩んでいらっしゃる?」
「えっと〜、あのスワンボートって、
一体なんの鳥なんだろう!?」
「えっ、・・・」
「鶴なんだろうか、
それとも白鳥なんだろうか、あ〜っ」
「いや、それはスワンだけに・・・、
スワンだけに。」

[PR]
by ronchico | 2012-10-21 00:11 | 散歩 | Comments(8)

はかない空

b0150549_2293075.jpg

小さな頃、
空を掴もうとして、
水面に手をのばすと、
はかなくも壊れてしまう空に、
なぜか涙が流れた。
それは、自分の記憶ではなく、
誰に言われたのかさえ、
忘れたのだけど。
今、この空を見て、
そんなことを思い出した。
そっと手を伸ばすのだけど、
掴むことはできなかった。
もう大人だし、
人前で涙は流したくないしね。

[PR]
by ronchico | 2012-10-17 22:15 | | Comments(4)

アンティークレッド

b0150549_23135857.jpg





散歩途中の木の階段、
その降りる途中にありました。
緑の中に鮮やかに、
とまではいかず、
少し古さを感じさせる、
アンティークな赤。
ユーズド加工を施したような、
ヴィンテージ感。
秋は、そんな色の変化を
感じる季節。
短い秋を楽しもう。

[PR]
by ronchico | 2012-10-15 23:20 | 散歩 | Comments(2)

突然の出会い

b0150549_2244395.jpg



車の通らない田舎道。
こんなところでパンクとはついてない。
すると・・・、
ちょっと古びた車から彼は降りてきた。
「もぉ〜、どうした?」
「いえ、パンクしたみたいで」
「もぉ〜、それは大変だ」
「近くにスタンドとかありますか?」
「もぉ〜、この近くにはないな〜」
「えっ、以前はあったんですか?」
「もぉ〜、「もう」じゃないよ」
「えっ、・・・」
「もぉ〜、・・・」
「まったくもぉ〜」
「もぉ〜、えっ!?」
「いや、なんでもないです。あっ大丈夫ですから」
「もぉ〜、そうかい。それじゃ、行くよ」
彼はもぉ〜スピードで立ち去った。

[PR]
by ronchico | 2012-10-14 22:57 | everyday | Comments(4)

光の大切さ

b0150549_0155526.jpg


何の気なしに出される水。
なんだかとても気になった。
なぜだろう?
なぜなんだろう?
・・・。
薄暗い店内で、
テーブルの上の照明のわずかな光で、
優しく照らされたグラスは、
優しい影と優しい輝きを
創り出していたからなんだ。
カメラをはじめて、
光は意識するようになったけど、
改めて光りの大切さを感じました。

[PR]
by ronchico | 2012-10-14 00:16 | Cafe | Comments(6)

そろそろ夏も終わりかな

b0150549_22312027.jpg


タイムマシンに乗りまして、
少し時間をさかのぼり、
夏を感じる季節へと。
それは、まだ半袖で
過ごせる季節でして。
遠くの湖を眺めながら、
過ぎ行く夏を惜しみつつ。
そろそろ夏も終わりかな、
なんて。
でも実際、
そんなことができないからこそ、
日々を大切に過ごさないと
ならないんだよね。

[PR]
by ronchico | 2012-10-12 23:31 | everyday | Comments(0)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico