<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

長崎#11

b0150549_624198.jpg

今日の写真をもって、長崎旅日記は終了です。
1ヶ月にも渡りおつきあいありがとうございます。
相変わらず、‘どこで撮っても同じじゃん’
という写真ですいません。

本日の写真。
写真を撮っていて、バックミラーに映り込む自分。
どうにか、自分を消して写真を撮りたい。
そんな格闘をしているとき、
ふと、自分は‘どうして写真を撮っているんだろう’
って思っちゃいました。
その答えは、自分の中でしっかりと考えないと。
時折、そんな時間が大切なのかもしれないなって。

旅も、そうなんだろうなって思います。
日常の自分を離れて、違う世界に飛び込む。
そこで、改めて日常を考える。
自分を考える。
いや、ただ楽しめばいいっていう意見もあると思います。

でも、そんな繰り返しが大切なんだろうな〜って。

[PR]
by ronchico | 2012-04-30 06:17 | trip | Comments(10)

長崎#10



b0150549_0535667.jpg


グラバー邸の中。
何の部屋だか忘れたけれど、
部屋の中の明かりが薄ぼんやり。
その明かりに視線を投げる途中、
入り口の壁紙が目に飛び込む。
あまり見かけないねずみ色の壁紙と、
白い木枠によって、
色がついているはずの世界が
モノクロームの世界に感じられた
不思議な一瞬だった。

[PR]
by ronchico | 2012-04-26 00:33 | trip | Comments(4)

長崎#9

b0150549_22214235.jpg



古い洋館の入り口は、
時代を飛び越える
タイムマシンのように、
過去と現在を結びつける。
洋館の中に立ち止まっていると、
過去に一人取り残されるような、
寂しい気持ちを感じてしまった。
でも、外に出れば、
現代の時代のうねりの中に
飛び込むようなものなんだけれど。

[PR]
by ronchico | 2012-04-22 22:29 | trip | Comments(14)

長崎#8

b0150549_14223282.jpg



長崎に行ったのが3月後半。
この季節の北海道との大きな違い。
それが桜ですね。
着いたときは満開ではなかったけれど、
日に日に桜色で街が埋め尽くされました。
グラバー園の桜。
海を望むその場所に咲く桜は
なんとも優雅な桜でした。

[PR]
by ronchico | 2012-04-21 14:27 | trip | Comments(4)

年輪

b0150549_22382657.jpg




いろんな人が使ったボール。
そこには、いろんな人の色がついていた。
青であったり、赤であったり。
緑であったり、ピンクであったり。
それが、幾重にも幾重にも重なって、
別な何かに見えたりして。
でも、何?って聞かれると、
何!とは答えられないんだけどね。
そして、このタワーを見ていると、
なぜか’年輪’という言葉がしっくりときた。
タワーではないけれど、
なぜかタワーって言っちゃったね。
しかも、全然年輪ではないけれど、
僕にとっては年輪だった。

[PR]
by ronchico | 2012-04-18 22:45 | everyday | Comments(4)

輝ける未来へ

b0150549_22304871.jpg



長崎旅行記の途中ですが、
散歩で出くわした風景を1枚。

北海道の長い冬を越えた看板。
錆で文字も見えなくなっています。
一冬でこうなってしまった訳ではないのですが、
なんとなくもやもや感が募ります。

でも、遠くに見える少年たち。
冬、外で野球ができない分、
はつらつとしていて、
もやもや感も吹っ飛んでしまいます。
そうなんだ。
輝ける未来は、そんなところにも存在するに違いない。

[PR]
by ronchico | 2012-04-17 22:38 | 散歩 | Comments(2)

長崎#7

b0150549_8305992.jpg



当然、連なったチューリップもきれいでした。
札幌では、まだまだ花の季節ではなかったので、
こんなにチューリップが咲いていることに、
ちょっとわくわくしたり。
なので、膝をついて、思いっきり身を屈め、
水やりのおばさんには、
「何やってるの?」って思われながら、
なんとか写真を撮りました。
石畳は見ためは雰囲気あるんですけど、
ごつごつしていて、膝にはやさしくないなぁって、
そんな発見もありました。(笑)

[PR]
by ronchico | 2012-04-15 08:38 | trip | Comments(4)

長崎#6

b0150549_063535.jpg



一輪でひっそりと。
なぜかとても印象的でした。

この時期、ハウステンボスには
たくさんのチューリップが咲いています。
連なって咲いているチューリップも
きれいだけど、
こうして一輪で、
語りかけてくるチューリップが
なんだか妙に愛らしく、
ひときわきれいに見えたのです。

[PR]
by ronchico | 2012-04-14 00:13 | trip | Comments(8)

長崎#5

b0150549_2057206.jpg



ハウステンボスの朝の散歩では、
行けないような場所にも行けたりして。
自転車で移動しているので、
結構遠くまで行っちゃったりできます。
規制はしてなかったから、
行ってもいい場所なんでしょうけど、
従業員の方の入り口だと思しき場所へ。
でも、そうした場所からの景色も、
しっかりヨーロッパの街並に
なっていて、感動したのでした。

[PR]
by ronchico | 2012-04-09 21:03 | trip | Comments(12)

長崎#4

b0150549_7241926.jpg


着いた日の翌日、
ハウステンボス内を自転車で散策しました。
レンタル自転車があって、
夜通し借りることができます。
なので、開園前から園内散歩です。
人がほとんどいない園内を
自転車で散策するのは
とても気持ちいいです。
こっそり覗き見ると、
園内を巡る、カナルクルーザーも
朝の準備におわれていました。
別に、こっそり見る必要は
ないんですけどね。

[PR]
by ronchico | 2012-04-08 07:32 | trip | Comments(8)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico