<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

遠くの光に誘われて

b0150549_2252119.jpg


アルテピアッツァの帰り、
cafeに寄りました。
‘LITTLE ROCK HILLS’にあるcafeです。
細い農道をしばらく走ると、
そのcafeは現れました。
店に入る前、建物わきから
一つの灯りが見えました。
遠くの建物のその灯りは、
なぜだか僕を惹き付けて
しばらくその灯りを眺めていました。

※写真ではちょっとわかりにくいですね。





b0150549_22585471.jpg



店の中に入ると、
そこは魅力的な場所でした。
まず目にとまったのが、
窓際に飾ってあったベル。
なんとも言えない色合いなんです。
そして、ベル越しに見えた灯り。
この灯りもまた
なぜだか僕を惹き付けて
しばらくそのベルと、
その灯りを眺めていました。

[PR]
by ronchico | 2011-11-28 23:05 | Cafe | Comments(8)

新しい相棒

b0150549_23174879.jpg


それじゃ、最後に、新しい仲間を紹介します。
まるで、コンサートのメンバー紹介のごとく。
“GRDⅢ”よろしく!

平日、僕と行動をともにしてくれる、
それは、杉下右京と神戸尊のような。
それは、オダギリジョーと渡辺謙のような。
そんな存在でいてください。
これまでのカメラと共に、
僕を支えてください。
以上、メンバー紹介でした。

[PR]
by ronchico | 2011-11-26 23:26 | お気に入り
b0150549_1537285.jpg


いよいよ建物の中へ。
とはいっても、先日の写真の建物ではなく
昔体育館だったと思われる建物です。
中には、彫刻が4〜5個飾られていました。
そこで見つけました。
“ボルト”
なぜ、ここにボルトが飛び出している?
どうして上のボルトと下のボルトのナットの
位置が違うの?
わき上がる(どうでもいい)疑問。
僕はその場に立ちすくみました。





b0150549_15413542.jpg



上からみたり、下からみたり。
左からみたり、右からみたり。
それでも疑問は解決しませんでした。
ただ、わかったのは
ボルト達が長い歴史をここで過ごしたということ。
その錆が物語っていました。
ま、出会えて良かったのかな。

[PR]
by ronchico | 2011-11-26 15:46 | everyday | Comments(12)
b0150549_018319.jpg




駐車場に車を止めると、
目の前には、ちょっと小高い丘がありました。
そして、木の階段が続くその丘の向こう・・・、
何があるのか気になります。
さっそくカメラ片手に登りはじめました。
ときおり、階段の上に舞い降りた
落ち葉に目をやりながら、
上を向いて歩こうじゃないですが、
丘の向こうの空を見上げて歩いていました。
すると・・・、





b0150549_027486.jpg

足元に、な、な、なんと、
これはタンポポ??
と目を疑ってしまいました。
これから冬を迎えるというこの季節に、
なんとタンポポが残っていました。
その自然の「命の力強さ」に
ちょっとした感動すら覚えて
写真を撮らずにはいられませんでした。
ぜひ、風にのって
どこか暖かいところまで飛んで行って、
花を咲かせてほしいな。

アルテピアッツァに関係ない話で
ごめんなさい。

[PR]
by ronchico | 2011-11-24 00:34 | 散歩 | Comments(6)
b0150549_2359518.jpg


昨日の投稿。
なんと不親切なんだ。
アルテピアッツァ美唄がなんなのか、
まったく説明がないじゃないか。
お立寄り頂いたみなさま、ごめんなさい。
アルテピアッツァ美唄はこんな場所です。

アルテピアッツァ美唄とは(HPより)
1人の彫刻家・安田侃(かん)が今なお創り続ける、
大自然と彫刻とが相響する野外彫刻公園である。
1992年に廃校跡地を中心に広大な敷地をもつ
世界でも希有な彫刻公園が開園した。
木々の中に40点あまりの作品が配置され、
それぞれが自然と溶け合いながら豊かな空間を創り出した。

と、まぁ、こんな場所なんです。
とてもきれいな、そして懐かしい、
心落ち着く場所でした。

[PR]
by ronchico | 2011-11-22 00:07 | 散歩 | Comments(12)

アルテピアッツァ美唄へ

b0150549_2171860.jpg


今日、以前から行きたかった場所、
アルテピアッツァ美唄へ行ってきました。
予報では雨模様でしたが、
到着したときは天気にも恵まれ、
なんと青空が・・・。
その青空にも負けじと目に飛び込んだのが、
この駐車場の看板の青。
ちょっと色あせた感じの『青』、
それと、わずかに残った雪の『白』、
こらから、雪に覆い隠される草の『緑』、
この季節ならではのそんなシチュエーションが
なんとも言えず僕の心を捉えたのでした。

しばらくは、アルテピアッツァ、
そして、帰りに立ち寄ったCafeの写真
が続きます。

[PR]
by ronchico | 2011-11-20 21:19 | everyday | Comments(8)

空を見上げれば

b0150549_11595527.jpg


雪が降らないなんて言っていたら、
すっかり翌日雪景色。
なんと間の悪いキャプションだこと。
とはいえ、いよいよ冬到来かということで
散歩に出かけました。
先日買った、普段持ちカメラを鞄に忍ばせて
勇んで街に出かけました。
散歩をしていると、顔に小雨がポツポツ。
見上げると、ねずみ色の空から
雪のかわりに小雨がポツポツ。
やっぱりこんな天気には、
こんな建物合うでしょ?

[PR]
by ronchico | 2011-11-19 12:01 | 散歩 | Comments(4)
b0150549_21461016.jpg




札幌は、まだ雪は積もっていないけれど、
朝や夜は、うっすらと雪が残っているところもあります。
今週は、すっかり雪予報でしたが、
まだまとまった雪は降ってません。
でも、気温は一気に下がって、
必死に枝にしがみついていた
落ち葉たちも、ついには力つき、
ゆらゆらと舞い落ちていきました。
やがて、この落ち葉の上にも
雪がゆらゆらと舞い降りて、
すっかり、雪に覆われるのも間近かと。
もう少し秋を楽しみたい
そんな気持ちが強くなる、季節の変わり目です。

[PR]
by ronchico | 2011-11-16 21:52 | 散歩 | Comments(8)

それぞれの週末

b0150549_16144538.jpg



今日は、少し暖かい一日でした。
散歩に出かけると、
短い秋を楽しむかのように
思い思いの時間を過ごしていました。
絵を描く人。
写真を撮る人。
散歩する人。
ベンチで本を読む人。
みんなそれぞれの週末を楽しんでいました。
なんとなく幸せになれた週末です。

[PR]
by ronchico | 2011-11-13 16:19 | 散歩 | Comments(10)

恋する季節

b0150549_0335513.jpg





あなたはいったい・・・、
誰に恋しているんですか?
秋は恋する季節なんでしょうか。
この木にも、そんな恋の矢が
命中したようです。
そして、いつまでも
この恋が続くといいんですけどね。

[PR]
by ronchico | 2011-11-12 00:37 | 自然 | Comments(8)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico