<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

墨絵のような花

b0150549_13253522.jpg


庭にあった花。
何の花なんでしょう。
濃いピンクの花びらと、
濃い緑、少し枯れがかった葉。
とても魅力的な風貌でした。
ファインダーをのぞいていると、
何故だか‘墨絵’を感じました。
その筆書きしたような茎を見ていると
モノクロでおさめたくなりました。
墨絵には詳しくないけれど、
どことなく墨絵っぽい感じに
仕上がるといいなぁと思いつつ、
シャッターを押しました。

[PR]
by ronchico | 2011-10-30 13:33 | everyday | Comments(9)

マドロスさん

b0150549_8342761.jpg

何かおいしいものが食べたい。
そんな気持ちでふらついていると、
あそこに見えるは、
‘救命浮き輪’
もしや、ここは、マドロスさんが
集まる秘密の集会場か!?
でも、海にはほど遠いこの場所に
果たしてマドロスさんが集まるのか。

そ〜んなこと考えている暇があったら
さっさと中に入りなさい。そして…、
おいしい、温かい料理でも召し上がれ。
こうして僕は、冷えきった体を
温かい料理で満たしたのでした。
なんのことやら…。

[PR]
by ronchico | 2011-10-29 08:42 | 散歩 | Comments(4)

秋色クリスマス

b0150549_22393578.jpg


秋の色は黄色が好きだなんて。
そんなことを言っておきながら、
今日撮ったのは、
まさしくクリスマスカラー。
自然が作り出した緑と赤。
石畳の上に、ちょこんと
飛び乗った、緑と赤の落ち葉。
偶然とはいえ、妙に目をひく、
秋色クリスマスでした。

[PR]
by ronchico | 2011-10-25 22:43 | 散歩 | Comments(4)

秋の予感#3

b0150549_22354735.jpg


まるで、導火線のように、
緑の葉っぱが赤く染まっていく。
秋がそこまで来ているのがわかる。
そんな風景に目を奪われる。
でも、導火線がすべて赤に変わると
どうなるんだろう。
そのときは、いよいよ冬が始まるのかな。

[PR]
by ronchico | 2011-10-25 22:38 | 散歩

秋色黄色

b0150549_884045.jpg




目に留まった黄色。
決してきれいとは言えないその姿に、
がんばって黄色く染まるその姿に、
秋の訪れを感じるのでした。

先日、質問がありました。
「秋の色は何色が好きですか?」
なんだか、黄色を撮ることが
多いような気がします。
緑の中に赤が混ざっている、
そんな紅葉もいいのですが、
黄色が好きなんですかね。
自分の中では‘秋色黄色’
なのかもしれません。

[PR]
by ronchico | 2011-10-22 08:14 | 散歩 | Comments(16)

秋の予感#2

b0150549_835271.jpg



建物ばかり目がいくけれど、
ふと足元に目を向けると
そこにも秋の気配。
なんにもないより
落ち葉で飾られたドアの入り口は
やはりどこか秋の予感。
いずれは落ち葉の上に
雪が積もり、
すっかり、冬の装いとなっていくのです。

[PR]
by ronchico | 2011-10-22 08:07 | 散歩
b0150549_22231630.jpg


日曜日。
アスファルトは
だいぶお化粧をしていました。
今日は、そんな景色に
しっとりと通り雨。
少し色が濃くなったような気がします。
そして、
少し秋も深まったような気がします。

[PR]
by ronchico | 2011-10-17 22:27 | 散歩 | Comments(8)

秋の予感

b0150549_2243864.jpg



落ち葉くらいかな。
なんとなく秋を感じさせるものって。
でも、レンガ色はどことなく秋色。
そして、少し朽ちた窓枠は
ものすごく深い秋色。

散歩していると、落ち葉は落ちるし、
暗くなるのも早い。
少しずつ冬に近づいているけれど、
この短い秋をいろんなところに
感じてみたい。

今日は携帯で。
そして今度は、カメラを持って
おんなじ場所に出かけよう。

[PR]
by ronchico | 2011-10-17 22:11 | 散歩

守るべきもの

b0150549_1150350.jpg

ここを通りかかったとき、
そして、この標識を目にしたとき、
福山雅治の「群青」が頭に流れた。

♫愛すべきものを守るために
ひとり旅立つ強き人がいる
何をゴールに何を支えに走る
弱気僕はただその背中見ている

簡単にまたいで向こうがわに
行けるのだろうけど、
その傷ついた様相を見ていると、
それは礼儀に反するなって思い、
ただただ、その姿を見ていました。

だまって、大切なものを守り続ける、
そんな強い存在になりたいですね。

[PR]
by ronchico | 2011-10-15 11:59 | 散歩 | Comments(6)

憧れ

b0150549_2140254.jpg


少年だった頃、こんな景色に憧れた。
いつか、こんな景色の中、
思いっきり自転車で走ってみたい。

少し大きくなって、
それでも、こんな景色に憧れた。
いつか、こんな景色の中、
思いっきり車で走ってみたい。

それは、アメリカの大自然だったり、
オーストラリアの大自然だったり。

今でもそれは変わらない。
だから、身近でこんな景色に出会うと、
心のそこからワクワクするんだ。

[PR]
by ronchico | 2011-10-13 21:46 | お気に入り | Comments(4)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico