<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

サラダ

b0150549_2312211.jpg


子どもの頃、つくしを集めて家に持ち帰った。
サラダにしてもらうために。
今晩のおかずはサラダのはずだった。
でも、サラダは出てこなかった。
そして、明日もサラダは出てこなかった。

知らず知らずのうちに年をとった。
今はつくしを取って、家には持ち帰らない。
なんか、成長って寂しくもあったりして。

今日、つくしを見つけた。
でも、つくしを取っては帰らない。
だけどせめて、今日は撮って帰ろう。

[PR]
by ronchico | 2011-05-31 23:19 | 散歩 | Comments(14)

桜色ランプ

b0150549_15125451.jpg

この季節、とは言っても、もう2週間も前になりますが、
やはり、この道の桜を撮りに来ました。
この道というのは、家から近所なんですけど、
それはそれは、きれいな桜並木のある公園です。
横のグランドでは、野球少年たちが野球をやっていて、
もう一方では、小さな川に鴨の姿が。
なんとも長閑な春の時間を満喫できます。
そんな桜の花の隙間から、古ぼけたランプの姿。
毎年気になるこのアングルに、
来年もまた、同じようにシャッターを押すんだろうな、
なんて思いつつ、写真を撮りました。
もしかしたら、このランプ、桜色に仄かに光るのかもしれません。

なんて、そんなことはありませんけど…。

[PR]
by ronchico | 2011-05-28 15:15 | | Comments(18)

口笛

b0150549_0172814.jpg
2つ並んだ不揃いの椅子を見たとき、
ふと、大好きな歌を思い出した。

Mr.Childrenの「口笛」。
♪頼り無く二つ並んだ不揃いの影が
北風に揺れながら延びてく~

♪さぁ手を繋いで僕らの現在が途切れない様に
その香りその身体その全てで僕は生き返る
夢を摘むんで帰る畦道 立ち止まったまま
そしてどんな場面も二人なら笑えますように~

2脚そろっていれば、
いつも笑顔でいられるんだよね、
…きっと。

[PR]
by ronchico | 2011-05-25 00:25 | Cafe | Comments(12)

柵と看板と桜

b0150549_10314189.jpg


ちょっと曇りな空に、桜色の花。
かすかに照らす太陽の陽が、
混み合った枝の陰から漏れています。

そんな情景を眺めているのは、
実は僕だけではありませんでした。
白い柵と大きな看板。
しばらく、一緒にそんな情景を眺めました。
‘柵と看板と桜’
昔、似たような唄がありましたよね。
なんて、僕がイメージしたのは、
‘部屋とYシャツと私’
全く似てないですか?

確かに、僕の思い込みでした。

[PR]
by ronchico | 2011-05-21 10:39 | | Comments(10)

とまどい

b0150549_9573673.jpg


先週、初めて撮影のお仕事に行ってきました。
ブログの写真が気に入ってくれたということで、
自分のお店のHP用写真を撮って欲しいということでした。
写真を気に入ってくれたという、喜び30%、
自分にそんな写真撮れるの?という、とまどい70%。
でも、何事もチャレンジということで、行ってきました。
行きすがら、どんな写真を撮ればいいのかなって、
そんなことばかり考えて現地到着。あ〜、頭の中はもやもや。
そんな“とまどい”の気持ちを解きほぐしてくれたのは
主人の一言。
「いつものワールドを見せてくれればいいよ!」
そんな言葉に、それまでの“とまどい”も吹き飛び、
自分らしさ、いつもの自分で撮ればいいんだと気づきました。
というわけで、こんな貴重な時間をくれたこのカフェ…、
いや、治療院と主人に感謝!



b0150549_10142651.jpg


是非、すてきなHPの一助になればいいなと願っています。
また、お近くにお住まいの方で、
お体の調子が悪い方や、美顔針をやってみたいという方は、
是非立ち寄ってみてくださいね。




















                〜あつし治療院にて〜

[PR]
by ronchico | 2011-05-21 10:24 | everyday

春の道#2

b0150549_2316129.jpg


よいよ、桜が咲きました。
でも、今週、既に散り始めていて、
今は桜吹雪がまっています。

かなり暖かくもなってきて、
いよいよ春だな〜なんて感じます。
おばあちゃんが、小さな川の向こうの
おばあちゃんと会話をかわしています。
とても楽しそうに、会話をかわしています。
買い物帰りなんでしょうか?
モノクロームの写真で、桜の色は
わからないけれど、
おばあちゃんの楽しそうな後ろ姿に
桜色を感じとってもらえるといいな、
なんて思える、春の道でした。

[PR]
by ronchico | 2011-05-17 23:23 | 散歩 | Comments(6)

春の道

b0150549_1211571.jpg



散歩をしていると、草花があちこちに
芽を出し始めています。
僕らにとってみると、小さな芽は、
地面と一緒にしか感じないけれど、
蟻なんかには、それが大きな木だったりもして。
春は昨日までの道に、新しい命が
芽吹く変化に飛んだ季節なんですね。
そんな変化を大きく感じられる虫たちは、
こんな春をどう感じているんだろう…。
なんて、ふと立ち止まりシャッターを押しました。

[PR]
by ronchico | 2011-05-14 12:21 | 散歩 | Comments(12)

苺杏仁あんみつ

b0150549_1162985.jpg


前回訪れた喫茶店に、
なんとも魅力的な食べ物がありました。
「苺杏仁あんみつ〜」
とドラえもん風の紹介で登場したのは、
なんと、あんみつの上に
杏仁のせて、そのまた上に
苺をのせてといった、
亀の親子状態の食べ物です。
一口食べた瞬間、
幸せの鐘がこだましました。

[PR]
by ronchico | 2011-05-11 01:17 | Cafe | Comments(12)

コーヒーの木の葉

b0150549_22553477.jpg

とある喫茶店。
午後、本を読もうと
足を踏み入れました。
カウンターに色艶やかな植物がありました。
マスターに
「写真撮らせてもらってもいいですか?」
と訪ねたところ、
「それコーヒーの木なんですよ」
と教えてくれました。
葉っぱは一体何を見つめているんだろう。
そんなことを思わせるような
存在感あるその姿に、
思わず見とれてしまいました。


〜大森珈琲にて〜

[PR]
by ronchico | 2011-05-06 22:56 | Cafe | Comments(16)

ロボット

b0150549_18221156.jpg


町で見かけた、いかす奴。
世界の平和を守っている?んだろう、
なぁ“503”。
あ、名前をつけちゃいました〜。
名前をつけちゃうと、情が移るから駄目だって。
しかも、なんと単純な名前、
EDWINでもLIVISでもなく、5月3日だから。
ま、それはともかく、このロボットどうやったら動く?
そりゃ、決まっているでしょ!
おなかのところに、コーラを入れてもらえば
いいわけで。
え、それって、ちょっと違うんじゃ?!

[PR]
by ronchico | 2011-05-03 18:35 | 散歩 | Comments(8)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico