カテゴリ:空( 59 )

light streaming from the window

b0150549_19563484.jpg
[PR]
by ronchico | 2015-03-15 19:57 | | Comments(2)

harf&harf

b0150549_9172728.jpg

太陽の光と、
大きな雪原と、
ちょうど、車で通りかかった場所が、
そんな条件で
とってもきれいでした。
空もきれいだし、
もちろん、その光を反射した雪原も
十分にきれいだし、
どっちに寄せるでもなく、
半分半分にシャッターを押しました。

[PR]
by ronchico | 2015-02-08 09:20 | | Comments(2)

空に

b0150549_751486.jpg


天気がすぐれない最近。
少しでも青空がのぞくと、
なんだかとっても落ち着きます。
雪が嫌いってわけじゃないけれど、
これだけ降ると、
もういいやって思いたくもなります。
そんなとき、
青空を見ながら、
大きく息をすると、
冷たい空気が体の中から、
キュッと、引き締めてくれるのです。
青空に感謝です。

[PR]
by ronchico | 2015-01-24 07:54 | | Comments(4)

空へ

b0150549_746269.jpg


雪降りのあと、
木に積もった雪が、
少し重たく感じながらも、
それでも空に向かって
真っ直ぐにのびる姿が、
たんともたくましく感じました。
大地にしっかり根付いていても、
空への憧れも
捨てきれないんだななんて、
勝手に思いながら…。

[PR]
by ronchico | 2015-01-18 07:50 | | Comments(4)

冬空

b0150549_21541184.jpg


雪が降り、
モノクロームな世界に、
深い青がとっても印象的な、
冬の空でした。
白い雲が
とても眩く、
深い青の空に
輝いていました。

[PR]
by ronchico | 2014-12-25 21:56 | | Comments(4)

至福

b0150549_21292096.jpg


一行目を読む。
空に目を奪われ、
一行目を読む。
雲に癒され、
一行目を読む。
また、空に目を奪われ、
ため息をつく。
そして、
一行目を読む・・・。
あ〜、至福のとき。

さて、この本は何でしょう?
正解者は・・・、
すごいね。

[PR]
by ronchico | 2014-07-23 21:31 | | Comments(4)

ふたり

b0150549_23114534.jpg


おっき〜な空と、
ちっちゃ〜なふたり。
止まっている空と、
歩いているふたり。
そして、ぷっかり浮かんだ雲。

[PR]
by ronchico | 2014-07-21 23:13 | | Comments(8)

突然の出来事

b0150549_965924.jpg

気球に乗りました。
空からの景色はとても雄大で、
なんか嫌なことが
すべて吹き飛んで行くような。
すっきりした気持ちで
下降すると、
な、なんと、顔が・・・。
お前は誰だ〜!?
変なおじさんです!
という会話は全くありませんが、
突然顔が出現しました。
空にはまだまだ不思議なことが
あるもんです。

※しばらくぶりの更新に
なってしまいました。

[PR]
by ronchico | 2013-09-07 09:12 | | Comments(0)

ppon!

b0150549_6133441.jpg


でっかい空に、
突然雲の中から、
色鮮やかな気球が飛び出した。
ゆっくりとゆっくりと、
風を感じながら飛ぶ姿は、
とても印象的で、
しばらくじっと、
その姿を追っかけた。
ppon!
雲から出てくる、その瞬間、
そんな音がはじけたような、
そんな音も伝わるような、
空気の澄んだ日曜だった。

[PR]
by ronchico | 2013-08-12 06:18 | | Comments(8)

空のライト

b0150549_10144149.jpg


少し薄暗くなりかけた空港。
まだ滑走路の電気も灯されていない。
そんな中、
誰が押したともわからない、
空のライトが、
ひっそりと灯された。
それはやさしく空港を照らし、
人知れずやがて滑走路の光へと
その光を繋いでいく。
心の中でそぉ〜っと呟いた。
今日もありがとう。

[PR]
by ronchico | 2013-04-20 10:15 | | Comments(2)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico