憧れた風景

b0150549_23262174.jpg



僕の生まれたところは、
広いひろ〜い畑。
高いと言えば、
樹齢50年の木ぐらいかな。
そんな僕の憧れは、
一度でいいから、
あんな風に高い建物から、
町の風景を眺めること。
まだ僕は、
こちらから眺めるだけだけど、
いつか、いつの日か、
必ずあの場所に登ってやるんだ。
それが僕のささやかな憧れなんだ。

[PR]
Commented by chisato-foto at 2012-11-28 21:54
なんか・・説得力あるなぁ・・

Commented by nimuno-home at 2012-11-28 23:14
ワタシも高いとこ好きだわ~
さすがに長野のスキージャンプ台は足が震えたけどね^^;
あ、話ソレタカナ・・・
Commented by kanbar-l at 2012-11-29 00:16
こんばんは。
なんだか余白がいろんなコトを
想像させてくれる一枚ですね。
かぼちゃ、いつか行けるといいなぁ。
なんて思っちゃいました^^
Commented by ronchico at 2012-11-29 20:03
チサトさん、こんばんは。
そうですか?それならよかった。
たんなる妄想ですが。
Commented by ronchico at 2012-11-29 20:04
nimuno-homeさん、こんばんは。
え、長野登ったんですか?
もしかして、ジャンプ選手?
Commented by ronchico at 2012-11-29 20:04
kanbar-lさん、こんばんは。
いつか、登れますよ。
と、強く思っていることが大事なんだろうなぁ。
by ronchico | 2012-11-26 23:33 | everyday | Comments(6)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico