憧れた風景

b0150549_23262174.jpg



僕の生まれたところは、
広いひろ〜い畑。
高いと言えば、
樹齢50年の木ぐらいかな。
そんな僕の憧れは、
一度でいいから、
あんな風に高い建物から、
町の風景を眺めること。
まだ僕は、
こちらから眺めるだけだけど、
いつか、いつの日か、
必ずあの場所に登ってやるんだ。
それが僕のささやかな憧れなんだ。

[PR]
by ronchico | 2012-11-26 23:33 | everyday

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico