新しきを知る

b0150549_2191654.jpg


マウスもないし、モニターもない。
インターネットにも繋がらないし、
ましてや、メールも送れない。
でも、重いキーの一押し一押しに
思いがこもる気がする。

パソコンに向かって、作業をするとき、
ぼ〜っとパンチすることが多い僕。
でも、それってもったいない。
こうやって、古い機械に向かう時、
改めて、新しい機械への向き合い方を
知った気がした。

[PR]
Commented by gomamemamee at 2012-09-25 00:30
こんばんは☽
タイプライター懐かしい・・・^^
今は新しい物がどんどん出てきていますが、アナログな時代も良かったな~と思う事も(^^;
スマホもようやくメールがスムーズにできるようになったのに、他の事に活用できていません(T_T)
Commented by ronchico at 2012-09-25 06:04
gomamemameeさん、おはようございます。
たぶん、新しいもの持っても、
使っている機能ってほんの一部なんですよね〜。
やっぱり、便利が一番なんですけど、昔の機械も
ちょっと振り返ってみるといいですよね。
Commented by zosanjyoro at 2012-09-25 16:58
こんにちは~ ^^
ステキなタイプライターですね~
やっぱり昔のって 使うのも見るのもホントにステキですよね
1つ1つキーを押すあの感触が何とも味わいがありました
パソコンもそうですが 電化製品だってハイテクにはなってるけど
デザインとかも 何か味気ない気がしますね・・・メカメカし過ぎ(笑)
まぁ~時代の流れですからね・・・・
Commented by ronchico at 2012-09-27 22:03
zosanjyoroさん、こんばんは。
ごっつい感じが、なんとも味わいありますよね。
シンプルがいいのかもしれないですが、
シンプルなものに囲まれていると、
古めかしいものにも妙に憧れたりして。
by ronchico | 2012-09-24 21:59 | お気に入り | Comments(4)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico