長崎#10



b0150549_0535667.jpg


グラバー邸の中。
何の部屋だか忘れたけれど、
部屋の中の明かりが薄ぼんやり。
その明かりに視線を投げる途中、
入り口の壁紙が目に飛び込む。
あまり見かけないねずみ色の壁紙と、
白い木枠によって、
色がついているはずの世界が
モノクロームの世界に感じられた
不思議な一瞬だった。

[PR]
by ronchico | 2012-04-26 00:33 | trip

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico