年輪

b0150549_22382657.jpg




いろんな人が使ったボール。
そこには、いろんな人の色がついていた。
青であったり、赤であったり。
緑であったり、ピンクであったり。
それが、幾重にも幾重にも重なって、
別な何かに見えたりして。
でも、何?って聞かれると、
何!とは答えられないんだけどね。
そして、このタワーを見ていると、
なぜか’年輪’という言葉がしっくりときた。
タワーではないけれど、
なぜかタワーって言っちゃったね。
しかも、全然年輪ではないけれど、
僕にとっては年輪だった。

[PR]
Commented by revoir-dima at 2012-04-19 22:08
なんだかオブジェのようですね。
カラフルで明るい感じ。こういう抽象的な写真って、好きです^^。
Commented by ronchico at 2012-04-21 14:01
revoir-dimaさん、こんにちは。
日常の意味のないものに、何かしらの意味を感じる。
色とか、造形とか、なんか、心のくるものがあって
撮っちゃうんでしょうね。
Commented by chisato-foto at 2012-04-22 22:07
こんばんわ。
無条件にこういう写真好きです♡

無いものが在るという瞬間に変わる感覚を
思い出させてくれるようで。。。
バックの白がまた、
このボールたちのなんとなく見せてくれる色合いを
すてきにさせて、
想像をたくましくさせてくれます。
Commented by ronchico at 2012-04-22 22:18
チサトさん、こんばんは。
あまりにも抽象的なのかなと思っていたので、
そういってもらえるとうれしいです。
積み重ねられたボールひとつひとつが
歴史のように感じられた一瞬でした。
by ronchico | 2012-04-18 22:45 | everyday | Comments(4)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico