年輪

b0150549_23102229.jpg




毎年おじゃまするペンションに、
古びたギターがある。
どこか味わい深いその姿に、
何となく視線を奪われてしまう。
まだ、音は聞いたことがないのだけど、
きっと、視線ばかりでなく
心まで奪われてしまうのかもしれない。
ただ眺めているだけでも、
心の中は、音楽で埋め尽くされる。
そんな偉大な存在感を
いつしか自分自身も身につけられたらいいな、
なんていつも思ってしまうのです。

[PR]
by ronchico | 2012-02-27 23:25 | trip

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico