年輪

b0150549_23102229.jpg




毎年おじゃまするペンションに、
古びたギターがある。
どこか味わい深いその姿に、
何となく視線を奪われてしまう。
まだ、音は聞いたことがないのだけど、
きっと、視線ばかりでなく
心まで奪われてしまうのかもしれない。
ただ眺めているだけでも、
心の中は、音楽で埋め尽くされる。
そんな偉大な存在感を
いつしか自分自身も身につけられたらいいな、
なんていつも思ってしまうのです。

[PR]
Commented by papabubure at 2012-02-28 15:20
こんにちは。

先日旅したホテルにもアコーステックギターがロビーに
ありました。禁じられた遊びのさわりだけ覚えてますが
『ど~ぞ!』ジッ~と見入る私に声を掛けてくださったスタッフ。
さわりだけじゃ・・・ね
Commented by sakura at 2012-02-28 20:53 x
こんばんは~。
古びたアコースティックギター、味わいを感じる風合い。
シミのついたボディが時代を感じさせますね。
モノクロームでの表現が一層ノスタルジックな想像を引き立ててくれる一枚ですね^^
Commented by revoir-dima at 2012-02-29 07:01
古びたギター、なんとなく哀愁を感じますね。ペンションではかつて、皆が集い、楽しい時間を過ごした時もあったのでしょうがこのギターからはそれも昔、って感じがしますね。
Commented by moonchocolate at 2012-03-01 03:22
魅力って不思議なものだなあって思います。
なんとなく惹きつけられる……そういう力ってすごいなって思います。
花があるとか魅力ある風合いとかって
努力しても身につくとは限らないけど、
努力しないと身につかないものなんでしょうねえ。
努力しているうちにいつの間にか身についてるものだったりするのかな。
目に見えないけれど確かにある力、そういう力、憧れます。
Commented by ronchico at 2012-03-01 21:55
papabubureさん、こんばんは。
さわりだけでもいいじゃないですか。
さわりを繰り返すのもいいじゃないですか。
僕もさわりだけの曲は何曲かあります(笑)
Commented by ronchico at 2012-03-01 21:56
sakuraさん、こんばんは。
このボディ、気づいてくれましたか。
とても古めかしいのですが、
とても味があるんですよ。
存在自体がインパクトありで、
モノクロでも十分に素敵なんですよね。
Commented by ronchico at 2012-03-01 21:58
revoir-dimaさん、こんばんは。
やっぱり、ペンションには、音楽/歌がつきものなんですかね。
このペンションは外国の方も多く泊まっているようで、
食事のときは、中国語やら、・・・語やら聞こえてくるん
ですよね。それもまた楽しいんです。
Commented by ronchico at 2012-03-01 21:59
moonchocolateさん、こんばんは。
努力し続けることで生まれる魅力ありますよね。
でも、そんな努力は表に見せないで、
でも、魅力がましているって感じがいいなぁ。
理想すぎるんですかね。
でも、そんな力を目指したいです。
by ronchico | 2012-02-27 23:25 | | Comments(8)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico