ドキドキ

b0150549_21244431.jpg


古いビルヂングに入った。
古い階段を登った。
2階の廊下は薄暗かった。
そのまま3階に登ろうと思った。
その時、話声は1階から聞こえた。
耳を澄ませた。
ドキドキと鼓動の音だけが聞こえた。
1階には、きっと・・・、
行方不明の彼女がいるに違いない。
手すり越しに下を伺った。
人の気配は感じられなかった。
それは、昼下がりの
ビルヂングワールド。
誰もがヒーローになれる妄想の世界。

[PR]
Commented by チサト at 2012-02-09 22:01 x
こんばんわ。
それぞれの自分を思い出すことができるような写真ですね。
過去の時間を振り返るには、
きっかけが必要・・・
それをはたしてくれてるようで、
なんだか、日々時間に追われている中で、
忘れたものを拾えるような気がします。

あっ・・どんな妄想があったか・・そっちが興味津々~♪
(笑)
Commented by sakura at 2012-02-09 22:32 x
こんばんは~。
この手すり、なんとも味わいがあるな~。
古いビルの階段の手すりとか、踊り場って味があって結構写真に撮ったり自分もしちゃいます^^
色々と妄相も確かに出来ますし(笑)
やっぱノスタルジックな光景は自分の中ではストライクゾーンです^^
Commented by doronko-tonchan at 2012-02-11 05:35
階段だけに怪談かな?と思ったら妄想なんだぁ~(^^)
もう、そうするしかなかったような・・・
Commented by ronchico at 2012-02-11 11:58
チサトさん、こんにちは。
たわいのない妄想です。ただ、にんやりしているところ
見られると、怪しまれるかも(笑)
何かのきっかけで、時間を超えることって
ありますよね。
そんなきっかけいろいろ見つけられるとおもしろいかな。
Commented by ronchico at 2012-02-11 12:00
sakuraさん、こんにちは。
古いビルって楽しいですよね。
なんかドキドキもするし、ワクワクもします。
それって、自分の子供時代に返った感じがするからなのか、
本来自分が持っている感情が表に出て来たからなのか、
どちらにしても、楽しい時間です。
Commented by ronchico at 2012-02-11 12:01
tonchanさん、こんにちは。
わきあがる感情、ほんともう、そうするしかなかったんですね。
お上手です。
Commented by revoir-dima at 2012-02-11 21:24
いろんな物語を想像させるシチュエーションですね。
ちょっとしたレトロビルに入るとこういうシーンはよく目にしますが、
うまいこと撮られますね~。
私はこういうの、出来ないんですよね~。
羨ましいです。
Commented by ronchico at 2012-02-12 21:01
revoir-dimaさん、こんばんは。
ありがとうございます。
あんまり、考えること無く、
赴くままにという感じなんですが、
そういってもらえると大変うれしいです。
by ronchico | 2012-02-09 21:31 | everyday | Comments(8)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico