歴史を感じます

b0150549_23201484.jpg






旅の途中、余市にあるニッカの工場に寄りました。
余市は、スコットランドに風土が似ているそうです。
そしてここでは、ウィスキーの試飲ができます。
窓越しに緑を眺めながら飲むウィスキーは
大人の味です。
なんて、お酒が苦手な僕は、
アップルジュースでしたが…。





b0150549_23245278.jpg




さらりと25年と書かれましても。
長い年月寝かされて、
それはそれはとってもまろやかな舌触りと
喉から鼻に抜ける奥深い香りが、
何とも言えぬ大人の味なんだろう。
なんて、お酒が苦手な僕には、
さっぱりわかりませんが。
ただ、歴史だけは、ひしひしと感じます。

[PR]
Commented by kanbar-l at 2011-09-01 01:02
こんばんは。
なんだか大人な時間が流れていますね。
お酒が大好きなボクだと、
こんな大人の一枚は撮れないだろうなぁ・・・
ただただ飲んでしまいそうです^^;
Commented by revoir-dima at 2011-09-01 08:01
お酒はビールしか飲めない私も、同じようなもんです。
25年モノのビールなんてないわけで、その歴史の深さを味わう、なんてのは解らないんです…。
Commented by ronchico at 2011-09-02 17:35
kanbar-lさん、こんにちは。
写真なんか撮ってられねぇ!って
感じですか。
チョコレートも売っていたので、
チョコとウィスキーなんて、いいじゃないですか。
僕はわからないですけど。
Commented by ronchico at 2011-09-02 17:37
revoir-dimaさん、こんにちは。
ビール党なんですね。
なんとなく雰囲気がわかればいいんですよね。
きっと。
Commented by moonchocolate at 2011-09-02 19:46
きっと味とともに時も味わう飲み物なんでしょうねえ。
なんだか粋な飲み物だなあ。
さらりと書かれた25年がかっこいいです。
そういえば私ウィスキー呑んだことないかもって今気づきました。
余市訪ねたときはりんごシャーベット食べました。
今思えばもったいなかったのかな。
シャーベット美味しかったからいいんですけどね^^
Commented by doronko-tonchan at 2011-09-03 06:40
ニッカの社員はここで働くのが日課です。(笑)
ウヰスキーに酔イチッチ!(#^^#)
Commented by ronchico at 2011-09-03 08:06
moonchocolateさん、おはようございます。
お、「味とともに時も味わう飲み物」なんて
かっこいい表現だ。ぱくりぱくり(笑)
余市こられたんですね。
フルーツもおいしい町なんでOKです。
Commented by ronchico at 2011-09-03 08:07
tonchanさん、おはようございます。
「ニッカの日課」っていいですね。
ニッカでも使えばいいのに。
Commented by EOSkissX at 2011-09-03 20:42
こんばんは。
ここは本当に絵になるところですよね。
いつも運転手だったけど今年の2月に行ったときには助手席にいたので初めて試飲してきました。
何種類か飲んでるうちにポーっとしてきて・・・^^;
飲まない人のほうがお酒を美味しそうに撮りますね。
あっ、ronchicoさんのセンスがいいんですね(^^♪
Commented by ronchico at 2011-09-03 23:00
みゅうパパさん、こんばんは。
絵になる場所ですよね。
そうですか、試飲できたんですね。
何種類か飲めるから確かにぽーっとしてくるでしょうね。
でも、いろんなところにカメラ向けたい、
そんな場所ですよね。
Commented by ポンママ at 2011-09-05 20:49 x
こんにちは^^
お久でございます

今度のクラブの撮影会はここです
久しぶりなので楽しみにしています
この近所で小さい時過ごしました
ほんとになつかしいところでございます

ここのアップルワインが好きです
セピアで私も撮ろうかな~
Commented by ronchico at 2011-09-06 05:50
ポンママさん、お久しぶりです。
撮影会、ニッカ工場なんですね。
たくさん、撮るところあるから、
楽しいんでしょうね。
小さいころ、ということは、工場にも結構
行ってたんですかね。いいな。
by ronchico | 2011-08-31 23:33 | | Comments(12)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico