絵画

b0150549_0363465.jpg


とある場所のとある階段。
その階段の途中には
大きな窓がありました。
その窓からは、
自然の風景が見えるのですが、
まるで、そこには、
大きな絵画を飾っているような。
一瞬、足を止め、
美術館で絵を見るような、
そんな時間が流れます。
でも、絵のその向こうには、
いつもの日常が、
今日も流れているのでした。

[PR]
Commented by sakura at 2011-03-27 13:54 x
こんにちは~。
まるでワイエスの絵画の様な雰囲気の写真ですね^^
懐かしさとほっとする感じが伝わってきます。
それにしてもいい眺めの場所だな~。
Commented by mamu43 at 2011-03-27 16:40
フィルム写真のように見えます。

手すりに光が当たっている事でとても不思議な空間の
様に感じました。
そして先を見ると絵画と言う名のいつもの日常が
あるんですね。
Commented by nonchan-f at 2011-03-28 18:01
本当に絵画のようですね!
ここは階段の途中なんですね~。なんかもったいないなぁ。
ここに机といすを置いて、ゆっくりくつろぎたいです^^
Commented by ノマド at 2011-03-29 16:34 x
日常を切り取り記録して行くのは写真の力だと思います。

ちっとした工夫で普段光景が絵になって行く、楽しいですね。
Commented by ronchico at 2011-03-29 22:07
sakuraさん、こんばんは。
なかなかいい眺めですよね。
ずっと、その窓を眺めていても、
とても落ち着くいい場所なんです。
Commented by ronchico at 2011-03-29 22:10
mamuさん、こんばんは。
おっと、気づいてくれましたね。
手すりのひかり具合が、自分でも気にいっています。
いつもの日常でも、見方によっては、
絵画のようにもなるんですね~。
Commented by ronchico at 2011-03-29 22:11
nonchanさん、こんばんは。
そうそう、そうやって、ゆっくりくつろいで、
本読んで、珈琲飲んで、いいなぁ。
想像しただけで、大満足です。
Commented by ronchico at 2011-03-29 22:12
ノマドさん、こんばんは。
ほんとそうですね。
ちょっとした工夫や、気づきで
窓が絵のように生まれ変わる。
そんなものの見方、気づき、
もっともっとできるといいなぁって思います。
by ronchico | 2011-03-27 00:44 | everyday | Comments(8)

“ちょこっとした日常から非日常まで” 気になったものや場面を切り抜いています。


by ronchico